ムスカリとミモザ

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今朝立ち寄った花屋さんで売っていた

ムスカリの苗です。


まだ少し早過ぎるなあ、この苗は温室育ち

なのでしょうね。


ミモザ・ガーデンでは、ムスカリが咲く

のは3月末からです。


ガーデンのムスカリももう芽が出て、葉も

伸びてきてますが、花はまだまだ先です。


これは去年のミモザ・ガーデンのムスカリ

です。


ムスカリは球根で、植えっ放しでも株が増え

ます。

チューリップとの相性が良い花ですね。



 いつか咲く 今日は咲くかと 願う日に

 少し遅れし ムスカリの花

    鳥海 昭子


ムスカリ花言葉は、「夢にかける思い」

だそうです。


午後から市民大学講座の「落語家が語る

昭和の歌謡史」の授業がありました。


林家たけ平さんが講師のこの講座も、今日が

8回目で、最終回です。


今日のテーマは「思い出のヒットパレード」。

戦前から戦後にかけてのヒット曲21曲を、

CDを聞きながら皆で歌いました。


そして、1曲毎にたけ平さんのとても面白い

解説を聞いて、爆笑します。


「ひばりの花売り娘」(昭和26年)という

ヒット曲も歌ったのですが、何とその中に

ミモザの花が出てくるのを今日始めて知り

ました。


 花を召しませ ランランラン

 白いミモザは 夢の花

 ぬれた心の 愛の露

 月の光か ささやきか

 丘のチャペルの 鐘の音が

 花を召しませ ランランラン

 召しませミモザは 愛の花


作詞は藤浦洸さんです。

白いミモザというのが少し変ですが。。。

黄色いミモザというより詩的なのかも

しれませんね。