上野の桜を見物

f:id:dancingbrave1986:20210323141028j:plain

今日は上野に桜見物に行き来ました。

赤羽から上野は、東海道線で二つ目

の駅で、15分位で着きます。

公園口で降りて、上野恩賜公園

歩きました。満開の桜です。

f:id:dancingbrave1986:20210323141019j:plain

今日は快晴で絶好のお花見日和でした。

f:id:dancingbrave1986:20210323142212j:plain

大勢で座って飲み食いをするいつもの

花見は禁止。

皆歩きながらのお花見です。

センターラインが別れていて、片側

通行となっています。

f:id:dancingbrave1986:20210323140859j:plain

時々立ち止まって、カメラを向けて

満開の桜の花の写真を撮ります。

f:id:dancingbrave1986:20210323143240j:plain

上野は江戸時代から花見の名所として

有名で、東京の代表的な桜の名所です。

桜は当初吉野山から取り寄せられた

とのこと。

今咲いているのは、殆どが染井吉野

なので、植替えられたのでしょうか。

資料には現在約800本の桜が植えられ

ているそうです。

f:id:dancingbrave1986:20210323141239j:plain

桜の並木は広く緩やかな坂道の公園

中通りにありますが、横に入って、

東照宮の参道も桜がきれいに咲いて

いました。

f:id:dancingbrave1986:20210323141416j:plain

参道はあまり広くないので、桜の花が

空を覆っている感じがします。

f:id:dancingbrave1986:20210323141644j:plain

五重塔と桜の花というのは絵になり

ますね。

 

春ごとに花のさかりはありなめど

あひみん事はいのちなりけり

 古今和歌集 よみ人しらず

 

春ごとに花の盛りはきっとあるの

だろうけれど、また会うこと出来

たのは命あってのことであったよ。

f:id:dancingbrave1986:20210323141810j:plain

きれいな枝垂れ桜も咲いていました。

 

年ふれば齢(よわい)は老いぬ

然(しか)はあれど

花をし見れば物思ひもなし

   古今和歌集

 

年が経てば齢を取り老いる

しかし花を見れば考え込み

物を思うこともない

 

この歌は昨日誕生日を迎えた

シニア・ガーデナーの心境に

ぴったりです。

f:id:dancingbrave1986:20210323143432j:plain

有名な広重の江戸百景に描かれて

いる上野の清水堂不忍池のぐる

ぐる松です。

明治初期の台風被害で失われた

ものが2012年に復活されたそう

です。

f:id:dancingbrave1986:20210323143708j:plain

鮮やかなピンク色の桜の花。

多くの人が撮影をしていました。

帰りは御徒町まで出て、王子経由で

帰りました。

桜の花の美しさを存分に鑑賞出来た

花見の散歩でした。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998