アーティゾン美術館訪問

f:id:dancingbrave1986:20211016160009j:plain

先週の日曜日、アーティゾン美術館に

出掛けようとしたところ、JRが停電で

不通で行けなくなってしまいました。

今日はもう一度、京橋のアーティゾン

美術館まで出かけましたが無事に到着。

開催中の3つの展覧会を見ることが出来

ました。

目玉は「印象派画家たちの友情物語」と

いう展覧会です。

f:id:dancingbrave1986:20211016160327j:plain

印象派の画家たちは、セザンヌピサロ

ノワールとカイユボットのように交流

をしながら制作をしたようです。

この展覧会では「画家たちの友情物語」

という視点でアーティゾン美術館所有の

印象派の作品を展示したものです。

f:id:dancingbrave1986:20211016160956j:plain

ルノワールの「カーニュのテラス」。

カーニュはルノワールが愛したプロバンス

の町です。

f:id:dancingbrave1986:20211016160829j:plain

ルノワールの「すわるジョルジェット・

シャルパンティエ嬢」。

f:id:dancingbrave1986:20211016160444j:plain

これは作者誰だったかなあ。

f:id:dancingbrave1986:20211016161904j:plain

見学は予約制となっていて、今日は一番

遅い午後4時あからの回を予約しました。

会場は若い見学客が多く、高齢者ばかり

だった旧古河庭園とは異なりました。

f:id:dancingbrave1986:20211016161620j:plain

モネの睡蓮の絵です。

f:id:dancingbrave1986:20211016162019j:plain

石橋財団コレクション展も同時に見学

することが出来ました。

f:id:dancingbrave1986:20211016162313j:plain

ブリジストン美術館が改装されて

アーティゾンになったのですが、

とても立派な美術館で、所蔵品も

豊富です。

f:id:dancingbrave1986:20211016162946j:plain

ゆったりとした空間で見物することが

出来ます。

f:id:dancingbrave1986:20211016163029j:plain

これはラウル・デュフィの「ポワレ

着たモデルたち、1923年の競馬場」と

いう絵です。

競馬場はおそらく先日凱旋門賞が行わ

れたロンシャン競馬場ですね。

f:id:dancingbrave1986:20211016163113j:plain

ケース・ヴァン・ドンゲンの「シャンゼリゼ

大通り」です。

初めて見た絵ですが後ろには凱旋門が見え、

明るくて雰囲気の良い絵ですね。

f:id:dancingbrave1986:20211016163445j:plain

荻須高徳さんの「角の居酒屋」です。

荻須さんとは19歳でグルノーブル

留学していた時に、偶々ご家族で

旅行中の荻須さんとお会いして、

励ましていただきました。

遠い日の思い出です。

f:id:dancingbrave1986:20211016162515j:plain

エミール・ガレの美しいガラスの花瓶。

f:id:dancingbrave1986:20211016162453j:plain

本当にきれいでした。

沢山の印象派の作品を堪能出来た午後

でした。

同時に開催されていたM式「海の幸」

森村泰昌 ワタシガタリの神話 

という展覧会も大変面白かったです。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998