余生、もういいかい

f:id:dancingbrave1986:20220107155057j:plain

初詣の時に湯島天神で買った干支の置物

の寅です。

何だか少し吠えているようですね。

この寅のように元気でいたいものです。

f:id:dancingbrave1986:20220110125654j:plain

今日は渋谷のオーチャードホール

小椋佳さんのコンサートを聴きに行き

ました。

オーチャードホールのある渋谷の

BUNKAMURAにあるCafe deux Magots

のテラスとエスカレーターです。

f:id:dancingbrave1986:20220110125733j:plain

このカフェはパリのDeux Magotsの支店

です。

今日はコンサートに行くので寄り道は

出来ませんでした。 

f:id:dancingbrave1986:20220110192502j:plain

小椋佳さんのコンサートは初めて聴き

ましたが、お馴染みの曲と面白いトーク

ですごく楽しかったです。

ファイナル・コンサート・ツアーという

ことで「余生、もういいかい」という

タイトルのコンサートです。

全部で20曲近く歌いましたが、懐かしく

素晴らしい曲が多く、堪能しました。

愛燦燦、シクラメンのかほり、愛しき

日々、めまい、少しは私に愛を下さい、

夢芝居さらば青春などです。

f:id:dancingbrave1986:20220110131344j:plain

今日の席は3階席でした。

オーチャード・ホールの3階は、すごく

高く舞台を遥かに見下ろす感じです。

今日の聴衆は殆どが高齢者!

3階まで階段を登らねばならず、皆さん

大変でしたね。

f:id:dancingbrave1986:20220110131422j:plain

小椋佳さんのトークは老いをテーマに

するものが多く共感し、笑えました。

77歳だそうですが、次々に友人が逝去

して行くこと、段々と何ごとにも意欲

が衰えて行くことなど、そろそろ死期

近付いていると感じることなどです。

今日も途中で歌えなくなるかもと冗談

めいて言ってましたが、最後まで素晴

らしい歌声でした。

f:id:dancingbrave1986:20220110164444j:plain

久し振りの渋谷の街。

若い頃には良く来た街ですが、すっかり

変わってしまいました。

高層ビルが次々に立ちまだまだ変わって

行くみたいですね。

f:id:dancingbrave1986:20220110121113j:plain

そんな中にあって、交差点の角にある

大盛堂書店と西村フルーツパーラーが

まだ存在していて懐かしかったです。

良く渋谷に来ていたのはもう半世紀以上

も前のもとですからね。

f:id:dancingbrave1986:20220110164946j:plain

 雨 潸々(さんさん)と この身に

 落ちて

 少しばかりの運の悪さを 恨んだりして

 人は哀しい 哀しいものですね

 

 それでも過去達は 優しく睫毛に憩う

 人生って 不思議なものですね

f:id:dancingbrave1986:20220110165431j:plain

渋谷の街は若者たちで溢れています。

若い人の群れを見ていると自分の老い

を感じますが、今日は小椋佳さんの歌

で元気をもらいました。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998