これシャンソンなのかな

   今日は暦の上では立夏

   暦の上だけではなく、実際に

   夏日となり、暑い一日でした。

   でも、湿度がないので爽やか

   でした。

   朝の光は眩し過ぎますね。

   写真をきれいに撮るのには

   曇り日の方が良いのですが。

   あまり光が強いと花に陰影

   が出来ないのですよね。

   日が当たらなくなってから

   撮り直しましょう。

   赤いゼラニウムと紫色の

   アグロステンマ

   かなり濃いけど良い取り

   合わせですね。

   シニアさん、どうしたの。

   最近色の好みがやたらに

   派手になっているよ。

   まあ、シニアさんの生活

   は地味で華やかさが全く

   ないからね。

   うるさい!これでも昔はパリ

   でソフィー・マルソーみたい

   な女の子とサンジェルマンで

   デートをしたものさ。

   あー、懐かしいなあ。   

   シニアさん、妄想に浸るのは

   自由だけど、信じられない話

   だね。

   ソフィーなにやらっていうの

   は、女性でしょう。しかも、

   フランス人だって。

   ウソ、ウソ、妄想に決まって

   いるね。   

   何を言っているか。

   バラ色の人生、愛の賛歌の

   世界さ。あー懐かしいなあ。

   それでは原語で歌うよ!

   Quant il me prends dans 

           ses bras,

           Il me parle tout bas

           Je vois la vie en rose.。。

   シニアさん、お経みたい

   な歌止めて下さい。

   あー、お経が止まって良かった。

   どうなるのかと思ったよ。

   これが本当にシャンソンなの

   かね。

   次は愛の賛歌をにするか。

   それとも枯葉やセ・シ・ボン

   でも良いよ。 

   シニアさん、用事を思い出し

   たので、今日はこれで失礼す

   るよ。

   ボケて来た庭師と付き合う

   のは大変だよ。

   あれっ、まだ独りで唸って

   いるぜ。

 

   はてなブログランキングに参加

   しています。

   下のURLをクリックして一票を

   投じて頂ければ幸いです。

   https://blog.with2.net/link/?1021998