花あればこそ

   このアジサイ練馬区にある

   牧野記念庭園のアジサイです。

   以前から行きたいと思ってい

   た庭園ですが、今日の午後に

   行って来ました。

   アジサイが咲いていましたが、

   それほど株が多くなくて少し

   期待外れでした。

   まあ、アジサイが売りの庭園

   ではありませんからね。

   牧野富太郎さんは子供の頃

   から植物好きだったシニア

   が尊敬する日本が誇る植物

   学の博士です。

   牧野富太郎さんが編纂され

   た植物図鑑を買ってもらい

   とても嬉しかった事を思い

   出します。   

   牧野博士はこの大泉の土地に

   大正15年から亡くなるまでの

   30余年を過ごされました。

   享年94歳でした。

   昭和33年に博士の偉業を後生

   に伝えるため庭園として開園

   したそうです。

   園内には博士にゆかりの深い

   300種以上の植物が植えられ

   ています。

   牧野博士が発見、命名した

   植物は1500種類以上にのぼ

   りるそうです。

   日本の植物分類学の基礎を

   築かれた博士です。

   子供のころから名前を良く

   聞いていた牧野博士の生涯

   を今日は資料や画像で知る

   ことが出来ました。

   庭園の方は生意気なことを

   言うとイマイチだなあと

   思いました。

   牧野博士20歳ごろの写真です。

   若くて格好良いですね。

   明治15年ですからもう140年も

   前のことです。

   これは83歳の時の写真。

   牧野博士というとこの写真の

   イメージですね。

   来年のNHK連続テレビ小説

   のモデルとして取り上がら

   るそうです。   

   95歳の時に書かれた色紙が

   飾れていました。

   「花あればこそ 吾も在り」

   良い言葉ですね。

   シニアの胸に響く言葉です。

 

   はてなブログランキングに参加

   しています。

   下のURLをクリックして一票を

   投じて頂ければ幸いです。

   https://blog.with2.net/link/?1021998