容量が不足です

 

   今日は気温が下がって少し

   肌寒い一日でした。

   初夏のお天気とは思えない

   こんな日もあるのですね。

   まあ、暑くなるばかりだと

   花が散ってしむので、こう

   日もあって良いですね。

   今の内に写真を撮っておか

   なくては。。。

   と、シニアは今日も同じよう

   な写真を何枚も撮っています。

   撮った写真を全部パソコンに

   取り込んでいたら、

   容量が不足しています!!

   という警告が画面に出てきま

   した。

   これを放っておくと、突然

   パーンと動かなくなってし

   まうという経験を何度かし

   ています。

   ということは分かっている

   のに、ついつい写真の整理

   を怠ってしまうのです。

   今もトラの尾を踏むのでは

   ないかと恐る恐るのブログ

   の書き込みです。

   何とか無事に終わってほし

   いなあ。  

   今日は午後から神田に小唄

   のお稽古に行って来ました。

   ずっとお休みをしていたの

   ですが、今再開しないと、

   もうずっと止めてしまう気

   がしてました。

   幸い、お師匠さんに暖かく

   迎えて頂き、気持よく唄う

   ことが出来ました。

   やはり三味線の音に併せて

   唄うことは気持が良いです

   ねえ。

   せいぜい精進することにし

   ましょう。

 

   はてなブログランキングに参加

   しています。

   下のURLをクリックして一票を

   投じて頂ければ幸いです。

   https://blog.with2.net/link/?1021998

名前が分らない花

   今日でゴールデン・ウイーク

   も終わりですね。  

   駅までバスで行き、ホーム

   センターで、支柱を買いまし

   た。

   かなりストックがあったのに、

   夏花の背が伸びて足りなくな

   ってしまいました。

   スーパーや商店街は大勢の人出

   で賑わっていました。

   コロナの感染者がまた増えて

   いるとのニュースですが、

   やっと行動制限のない日にな

   ったのに。。。

   この花も冬越しをしました。

   暖かくなるとまた元気にな

   り、今はたくさん花を咲か

   せています。

   普通の金魚草ですが、少し

   変わった色の花です。

   オレンジ色みたいですね。

   この花の名前も憶えていま

   せん。やはり去年苗を買っ

   て来て植えたものです。

   冬越しをして、また今年も

   花を咲かせています。

   google lenseで検索したら、

   ツキミソウと出ました。

   さらに花の図鑑で調べたら、

   ヒルザキツキミソウという

   のがこの花に近いようです。

   ピエール・ド・ロンサールの

   花は他の花に比べると優雅で

   上品ですね。

   今日も美しく咲いています。 

   こちらは賑やかに咲いている

   スパニッシュ・ビューティ。

   家のバラがもうこんなに咲い

   ているのだから、バラ園では

   もう色々なバラが咲いている

   のでしょうね。   

   調べて今年も旧古河庭園

   新宿御苑神代植物公園

   またバラを見に行きたいと

   思っています。

   5月と言うのは一年の中でも

   最も良い季節ですものね。

   きれいな庭園を訪ねることが

   出来れば良いなあ。  

   何て言っていますが、最近

   体力、気力共に少し衰えを

   感じます。

   ここで弱気になると一気に

   ガタガタッと進みそうです。

   もう少し頑張って踏み止ま

   らなくては。。。

   と、今日は暗い話ですいま

   せん。

 

   はてなブログランキングに参加

   しています。

   下のURLをクリックして一票を

   投じて頂ければ幸いです。

   https://blog.with2.net/link/?1021998   

人のあはれを。。。

   ゴールデンウイークもいよ

   いよ明日で終わりですね。

   今日はお昼過ぎに急に雨が

   降り出し、変わりやすい

   お天気でした。

   昨日の検査疲れで、今日は

   あまり動かずに一日を過ご

   しました。

   まあ、バラがいま盛りです

   からあまりあちこち出掛け

   せずに過ごす方が良いので

   しょう。   

   ピエール・ド・ロンサールは

   あまり陽当りの良くない場所

   に鉢が置かれていたので、

   樹にあまり勢いがまだありま

   せん。

   今年はたっぷり陽を浴びてい

   るので、大きく成長してくれ

   るでしょう。

   施肥を忘れないようにしなけ

   れば。。。

   庭のアーチのバラはもう大分

   花びらが散っています。

   シニアガーデナーの気持ちを

   知らずにね。

   今の内だと思って写真を撮り

   まくっています。

   確かに今日のように雨に打た

   れると、花が急いで散ってし

   まいそうです。

   角度を変えてアーチの裏側

   から写真を撮ってみました。

   まあ、多少感じが変わります

   かね。

   花の盛りを見ながらこの歌

   を思い出しました。

 

   つくづくと思えばかなし

   いつまでか

   人のあはれをよそに聞くべし

     新古今和歌集

     入道左大臣

   つい最近も小中学校の同級生

   の訃報が入って来ました。

   友人や同級生の相次ぐ訃報が

   続きます。

           本当に悲しいことですね。

   この歌のように、いったい

   いつまで人の亡くなった話を

   よそごととして聞いていられ

   るのでしょうか。

   自分のお迎えが来ることは

   他所ごとではなく、明日に

   でもあることなのでしょう。

   その時期を知りたくもない

   ですね。

   まあ、その日までせいぜい

   元気で過ごしたいものです。

   

   はてなブログランキングに参加

   しています。

   下のURLをクリックして一票を

   投じて頂ければ幸いです。

   https://blog.with2.net/link/?1021998

一ひら また一ひら

   今朝気が付くとピエール・

   ド・ロンサールが開花して

   います。

   熱海から持って来た鉢植え

   です。冬の間に、陽当りの

   良い場所に鉢を移動したら、

   今年は花の勢いが全く違い

   ます。

   ピエール・ド・ロンサールと

   いうのは、16世紀のフランス

   の詩人です。

   バラをテーマにした恋愛詩が

   有名です。

 

   だから かわいい人よ 

   私は思う

   あなたの花ざかりの日々が

   みずみずしく息づいている

          ときに

   摘むがよいのだ 摘むのだ

   その若さを 

   この花のように やがては

           老いが あなたの美しさを萎れ

          させてしまうのだから

    「恋愛詩集」

    吉田可南子 編・訳

    愛のフランス詩集     

   花びらには優美さが

   そして愛が休らっている

   庭を 木々を 香りで燻き

   しめて

   けれど あるいは雨あるいは

   激しい暑さに打たれて

   薔薇はやつれて死んでゆく

   花びらが一ひら また一ひら

   と枯れ散って

       「ソネ」

      引用先は上記と同じ    

   マーガレットとゼラニウム

   間の石畳の上にもバラの花が

   散っています。

    スパニッシュ・ビューティの

    花の方は早くも盛り過が過ぎ

    て行く感じです。

    少し早過ぎるなあ。

   今日は朝早くから午後まで、

   病院で大腸内視鏡の検査で

   した。

   この検査のための準備の大変

   さは、検査を受けた人でない

   と分からないでしょう。

   緊急を要することはないが、

   要注意点があるのとのことで、

   来月に再検査となりました。

   やれやれ、何もせずにお迎え

   を待つというオプションが

   身近に感じられます。  

    裏庭に植え放しのジキタリス

    の花が咲いています。

    何の手入れもしていないのに

    こうしてこの時期になると、

    毎年花を咲かせてくれるのは

    嬉しいですね。

 

    はてなブログランキングに参加

    しています。

    下のURLをクリックして一票を

    投じて頂ければ幸いです。

    https://blog.with2.net/link/?1021998

これシャンソンなのかな

   今日は暦の上では立夏

   暦の上だけではなく、実際に

   夏日となり、暑い一日でした。

   でも、湿度がないので爽やか

   でした。

   朝の光は眩し過ぎますね。

   写真をきれいに撮るのには

   曇り日の方が良いのですが。

   あまり光が強いと花に陰影

   が出来ないのですよね。

   日が当たらなくなってから

   撮り直しましょう。

   赤いゼラニウムと紫色の

   アグロステンマ

   かなり濃いけど良い取り

   合わせですね。

   シニアさん、どうしたの。

   最近色の好みがやたらに

   派手になっているよ。

   まあ、シニアさんの生活

   は地味で華やかさが全く

   ないからね。

   うるさい!これでも昔はパリ

   でソフィー・マルソーみたい

   な女の子とサンジェルマンで

   デートをしたものさ。

   あー、懐かしいなあ。   

   シニアさん、妄想に浸るのは

   自由だけど、信じられない話

   だね。

   ソフィーなにやらっていうの

   は、女性でしょう。しかも、

   フランス人だって。

   ウソ、ウソ、妄想に決まって

   いるね。   

   何を言っているか。

   バラ色の人生、愛の賛歌の

   世界さ。あー懐かしいなあ。

   それでは原語で歌うよ!

   Quant il me prends dans 

           ses bras,

           Il me parle tout bas

           Je vois la vie en rose.。。

   シニアさん、お経みたい

   な歌止めて下さい。

   あー、お経が止まって良かった。

   どうなるのかと思ったよ。

   これが本当にシャンソンなの

   かね。

   次は愛の賛歌をにするか。

   それとも枯葉やセ・シ・ボン

   でも良いよ。 

   シニアさん、用事を思い出し

   たので、今日はこれで失礼す

   るよ。

   ボケて来た庭師と付き合う

   のは大変だよ。

   あれっ、まだ独りで唸って

   いるぜ。

 

   はてなブログランキングに参加

   しています。

   下のURLをクリックして一票を

   投じて頂ければ幸いです。

   https://blog.with2.net/link/?1021998

リビングからの眺め

   今日も快晴でしたね。

   屋上に登ると眩しい陽射し

   でした。

   植えっぱなしのビオラの花

   がもう徒長してきています。

   今日は取り敢えずハサミで

   パチン、パチンと花がらを

   摘みました。

   うーん、こうして見ると、

   まだ鑑賞に堪えるかな。

   オリーブやオステオスペルマム

   やラベンダーも元気です。

   屋上はまだこのままで大丈夫

   ですね。

   このお天気ですから水枯れを

   起こさないように気を付けれ

   ば良いでしょう。

   庭のバラは満開です。

   本当に沢山の花を咲かせて

   くれています。

   昨日、少し風があったので、

   花びらが地面に沢山散って

   います。

   一枚づつ丁寧に拾って片付

   けました。

   クレマチスは風が吹いても

   花びらが散りませんね。

   バラのアーチの隣りの金網

   に架かっているゼラニウム

   のハンギング。

   赤やピンクの花が咲いてい

   ます。

   今はバラとゼラニウムが良く

   マッチしていると思います。

   ゼラニウムの方が長生きしま

   すけどね。

   リビングの窓越しにバラの

   アーチを眺めます。

   ちょっと絵のようだなあと

   自画自賛しています。

   こんな眺めを楽しめるのも

   そんなに長くありませんね。

   バラが咲いている内はこの

   眺めを出来るだけ楽しむこと

   とします。

 

   はてなブログランキングに参加

   しています。

   下のURLをクリックして一票を

   投じて頂ければ幸いです。

   https://blog.with2.net/link/?1021998

懐かしかったです

   ゴールデンウイークの最中、

   昨日から一泊で熱海に行って

   来ました。

   熱海の街は若者の観光客で

   すごく賑わっていました。

   でも、ここは市内の起雲閣の

   庭。静寂そのものです。

   ジャーマンアイリスがきれい

   に咲いていました。

   株はあまり沢山ないのですが、

   日本庭園に彩りを添えてます。

   熱海に住んでいた時には、

   ここで月に一回、シャン

   ソンで覚えるフランス語

   教室を開催していました。

   懐かしいなあ。

   訪れたのは3年振りになります。

   純和風の部屋で開催していた

   シャンソンの教室。。。

   今となっては良い想い出です。

   今は東京で教室の場所探しに

   悩んでいることを考えると、

   熱海市のご配慮に感謝して

   います。

   今回は今日起雲閣で行われた

   林家たけ平落語会を聞きに行く

   ためでした。

   会場から庭の美しい新緑が見え

   ます。

   たけ平さんが熱海で定期的に

   落語会を開くようになって

   もう13年になるそうです。

   熱海に住んでいた時には、

   3か月に一回ぐらい開かれる

   たけ平落語会を楽しみにし

   ていました。

   今日は前半に出囃子について

   の実演・解説がありました。

   落語家は各々自分の出囃子が

   あります。

   今日は出囃子を弾く三味線の

   方とたけ平さんの太鼓で、

   色々な落語家の出囃子を演奏

   し、解説をしてくれました。

   その後に落語を二席、大笑い

   をして楽しみました。

   今回はご無沙汰している地主

   さんの家にも立ち寄りました。

   地主さんと呼ぶのは、彼の家

   にある畑で野菜作りをしてい

   たことがあるためです。

   熱海にいた頃には良くお喋り

   に来ていました。

   お互いに年を取ったなあと

   嘆きつつ相変わらず冗談を

   言いながらお喋りを楽しみ

   ました。

 

   はてなブログランキングに参加

   しています。

   下のURLをクリックして一票を

   投じて頂ければ幸いです。

   https://blog.with2.net/link/?1021998