ストウ・オン・ザ・ウォルドでクリーム・ティー

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


コッツウォルズのバス・ツアーもいよいよ最後の

町に向かいました。

ストウ・オン・ザ ウオルドという町です。

バスを降りるとこんな感じの町です。


少し横道に入ると静かな町です。

石畳と石造りの家が続きます。


ここでは少し時間があったので、ティー・タイム

とすることにしました。

頼んだのは、もちろんクリーム・ティーです。

先ず、紅茶が運ばれて来ました。


そして、ケーキ皿に盛られたスコーンとクロ

テッド・クリーム(生クリーム)とジャムです。

スコーンを半分に割って、クリームを塗り、

その上のジャムをタップリ。

美味しかったですよ。


アフタヌーンティーは、これにサンドイッチ

やケーキなども付いて、少しヘビーです。

その点、クリーム・ティーは、おやつにピッタリ

です。

イギリス人の大好きな食べ物だそうです。


さて、カフェを出て、町の見物です。

ハンギングをきれいに飾っている家が多い

ですね。


大通りには、洒落た感じのカフェが並んで

います。


こちらも玄関にきれいなハンギング・バスケット

が飾られています。

壁に這わせているのは、バラですかね。


この町には、アンテイ―ク・ショップが沢山

あります。

ゆっくりと見て回ったら楽しいだろうなと

思いました。


ここも感じの良いティ・ルームです。


カフェの勉強のために、一つ一つ入ってみたい

のですが、時間が限られているので、表から

覗いて見るだけです。


隣りがホテルですが、ガーデンがきれいそう

なので、覗いてみました。

これは、ホテルの玄関の脇の花壇です。

赤い花は、ホクシアみたいですね。


ガーデンには、まだバラが咲いていました。

芝生がきれいで、広々としていますね。


ゆっくりとティー・タイムを楽しんでいる人達

がいました。

これこそガーデン・カフェですね。


楽しかったコッツウオルズのバス・ツアーを

終えて、夕方にはロンドンに戻りました。