パリの公園の緑陰

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


世の中は、今日から3連休なのですね。

熱海の山の中にいると、そんな感じがしません。

夕方、街のスーパーに買い物に行ったら、車も

多く、あちこち観光客で賑わっていました。


今日は、パリのリュクサンブルグ公園の樹木の

写真をUPします。

去年の旅行記でUPした写真が殆どですが、今は

ガーデンにほとんど花がなく、ネタ切れのためです。


先日、リュクサンブルグ公園の花の写真をUP

しましたが、この公園は、樹木もとてもきれいです。

手入れを良くされたマロニエプラタナスなど

の大木が沢山植えられています。


左の大木は、プラタナスでしょうか。

こんな道を、毎日ウオーキング出来ると良いなあ。


並木の木で多いのは、マロニエです。

本当に緑陰という感じがしますね。


パリは、マロニエの花の咲く初夏が一番良い季節

のように思います。5月でしょうか。


ここ来たら、ウオーキングも良いのですが、

ベンチに腰掛けて、何も考えずに、ボーっと

していたいなあ。


時間がゆっくりと流れて行き、きっと心が休まる

時間でしょう。


そして、喉が渇いたり、少しお腹が空いたら

緑陰のカフェに入りましょう。


軽いランチを食べている人達もいました。

季節の良い時に、戸外で食事をするのは気持ち

が良いですね。