ロンドンの花壇

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


昨夜はかなり強く雨が降りました。

午前中になって雨は止みましたが、寒い一日。

あー、暗い日だったなあ。


今日は、一昨年訪れたロンドンの花壇の写真を

UPしましょう。気分転換です。

それに今のカフェミモザのガーデンは、花が

少なくて、絵になりませんからね。


これはロンドンのホランド・パークの花壇です。

特に有名な庭園ではありませんが、きれいで

親しみやすい花壇でした。


時期は7月でしたが、もう秋の花が中心でした。


植えられていたのは、金魚草、コスモス、サル

ビア、ナスタチウムなど日本でもお馴染みの

花ばかりです。


見習うべきは、やはり組み合わせの巧さとか

カラ―コ―ディネーションの良さですね。


一種類や二種類の花をベタベタと植えず、何種類

かの花を組み合わせて、自然な感じで植えること

大事なんですね。


そろそろ来年の春の花壇の準備を始めなくては

いけない時期ですからね。

こうした写真を見て、参考にしなければ。


まあ、小さな庭で、こんなに周囲の雰囲気も

良くないのですが、あきらめないで、自分の

センスを磨いていきたいものです。


大事なことは、ナチュラルな感じとカラ―・

コ―ディネーションですね。


さあ、明日からまたコツコツと庭仕事をして

行かなくては。